智創税理士法人広島事務所写真

HOME | 贈与税

贈与税

贈与税とは個人から現金や不動産等の財産をもらった時に、もらった人が納める税金です。「贈与税は相続税の補完税」とも云われており、相続税との関係が深い税金です。そのため生前贈与は相続税の節税対策の主たる方法です。

相談事例1

大きな金額を御子息に贈与をしたいという60歳過ぎの男性の相談を受けた。相続時精算課税を適用し、2,500万円までは非課税になり安心して贈与をすることができた。
 

相談事例2

中小企業の会社社長A様。御子息に自社株を贈与したいとの相談があった。3年かけて自社株を贈与した。会社の評価が年々上がったが、早めに贈与をしていたため、相続税の節税ができた。

贈与