0847-22-3211
営業時間8:30〜17:30(土日祝日をのぞく)
メールでの
お問い合わせ
電話問い合わせ
0847-22-3211
営業時間8:30〜17:30
(土日祝日をのぞく)
メール問い合わせ
仮想通貨仮想通貨

開業医開業医

登録政治資金監査人登録政治資金監査人
事業承継事業承継

飲食業飲食業

セカンドオピニオンセカンドオピニオン
相続税相続税

新規開業新規開業

確定申告確定申告
贈与税贈与税

融資事業拡大融資事業拡大

TOPICS

税優遇

クレジットカードや電子マネー利用で税優遇。経済産業省が2025年までに国内のカード利用率を現在の18%⇒40%に引き上げる目標を掲げました。このことにおいて税金面での優遇が今後検討されることとなりました。
 

新税の可決

27年ぶりの新税が可決された。日本を出国する際に外国人、日本人を問わず、1人/1,000円を徴収する「国際観光旅客税」が成立。導入は2019年1月7日から。
 

事業承継の検討

2025年問題と言われる中に、日本の全人口の10人に1人が認知症になるといわれています。このニュースは事業承継のトラブルが予測されることを暗示しています。まだまだ大丈夫と思っていても、元気なうちに経営者は事業承継を考えたほうがよろしいでしょう。そのようなお悩みのある方は是非ご相談ください。
65歳の経験豊かな税理士ですので親身になってお話を伺えると思います。お問い合わせはこちらから

確定申告

平成33年度の確定申告(平成32年度分の所得税)より青色申告特別控除額が引き下げになります。パソコン操作が苦手な方はe-Taxの操作を指導いたします。詳しくは確定申告のページを参照下さい。
 

ニセ税理士に注意! 

確定申告時期に税理士の資格のない者による税理士法違反行為が全国で多発します。好意であっても無資格で第三者の確定申告書を作成することは禁じられています。
 

平成30年度税制改正大綱・自社株承継 

ちょっと待って!平成30年度税制改正大綱で自社株承継で納税負担をなしにする方法があります。
 

新医療費控除

新医療費控除が始まります。従来の確定申告では必須だった領収書の束を持参しなくてよくなります。助かりますね。期間は2017年分の確定申告から3年間です。
 

その他

介護医療院に入所されているご家族がいらっしゃる方。4月1日以後に相続又は遺贈により取得する財産に小規模宅地等の特例が適用され納税額が少なくなります。お心当たりの方は「当事務所に」お問い合わせ下さい。

 
お問い合わせお問い合わせ

事務所通信へリンク事務所通信へリンク
メールお問合せメールお問合せ

 
事務所通信へリンク事務所通信へリンク

事務所からのお知らせ

2018.5.8New

5月2日に平成30年度税制改正に関する無料セミナーを開催しました。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

2018.4.7New

平成33年度の確定申告より青色申告特別控除額が引き下げになります。パソコン操作が苦手な方向けにe-Taxの操作を指導いたします。詳しくは確定申告のページをご覧ください。

2018.2.7

仮想通貨の所得に関する課税ページを新たに追加しました。

2018.2.7

平成29年度改正「認定医療法人制度」が創設されました。医療法人の方はこちらへお問い合わせ下さい。